ゾンビ大好き幼児の成育記録

ゾンビや怖いお話が大好きな4歳児の成育記録です。なるべく淡々と記録してゆく予定です。

2017年3月2週目の絵本


相変わらずの落語絵本。
これまで借りた本はすべて江戸のはなしだったと思いますが、『おにのめん』は上方の話で「おうみや」なんて屋号が出てきて新鮮。
タイトルとは裏腹におめでたいほっこり系の話でした。子も気に入ったみたい。



韓国の絵本。
とても気に入ったようで、10回以上は読んだ。
夫が何かの拍子に「ちくしょう!」と言ったら、子が「おとうさん、ハンジャギョンみたいだね!」と言ったので笑ってしまった。
主人公のハンジャギョンは自身の強欲から身を滅ぼし、泣きながら「ちくしょう!」というのです。



安定のバムケロ。


全く読まなかった。
興味なし。親はこういう絵柄が好きなのだけど…