ゾンビ大好き幼児の成育記録

ゾンビや怖いお話が大好きな4歳児の成育記録です。なるべく淡々と記録してゆく予定です。

2017年2月前半の絵本

夫の趣味。
反応はまずまずだったが、本当におもしろかったのだろうか?

夫の趣味その2。
読んでいる時の反応は普通でしたが、巻末の解説についていた写真を見て「これみたい!!」と激しく食いついていました。
しかしYoutubeで能の「道成寺」を流した際には全く無反応でした(大人は楽しくみました。すごい舞台ですね。)
キモノが好きなのかもしれません。


『ガッタンゴットン』がおもしろかったようなので、同じイラストレーターさんの絵本を適当に借りてきたのですが、
ストーリーがある話ではなくアジアの文化を紹介していくような本でした(あまり中を確認していなかった…)。
ちょっと4歳児には早かったようです。


うわーっ (はじめてのぼうけん)

うわーっ (はじめてのぼうけん)

娘が選んだ本。
文字が少なくて大変よろしい。

娘が選んだ本。
色のはっきりしたイラストが好きなのかもしれません。
表紙の通り迫力のある鬼たちが出てきますが、それほど怖くありませんでした。
とても気に入って何度も読みました。